So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

保育園の役員に・・・ [子供]

実は、今年保育園の役員をやっています。
しかも、2年前にも一回やっているのに、今年もやってます。
役員決めのとき、みんな「やったことあるし・・・」とか「絶対にやりたくない[exclamation×2]」とかで、
全く決まらず[ちっ(怒った顔)]私も我慢の限界で、つい「じゃあ、いいよ。私やるから」と言ってしまった[ふらふら]

しかも、年長組の役員なので役職は「会長」or「副会長」
長女が、0歳児のころからお世話になっているし、保育園に恩返しと言った感じで会長を引き受けてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

まぁ、会長と言ってもほとんど仕事はなく、大変なのは会計さん[exclamation]
やっぱり、お金の管理は大変で、前回役員をやった時は「会計だけはやめたほうがいいよ」と前年の役員さんに言われていた。

なぜみんなが会長を嫌がるかと言うと、運動会の時の挨拶と入園式のときの挨拶。
やっぱり、人前で話すことは嫌みたい。

で、7月に保育園のお祭りがあって、保護者会で出店を出すんだけど、基本的に調理したものを売るって感じで、保育園の園庭の広くないのでたいしたことは出来ません。
あと、わたあめ、フランクフルトなど棒に刺すものはダメ・・・
結構限られてしまうので、お祭りに向けて、何度も役員で集まり話し合いをしました。


で、カキ氷、コロッケ(お肉屋さんのジャガイモから蒸かした手作り[exclamation×2])、ポップコーン、くじ引きお菓子ジュースお茶に決定しました。

開店して、すぐ売れたものはやっぱりカキ氷[exclamation×2]


ただ、お腹にたまるものと思って売った手作りコロッケが全く売れず・・・[たらーっ(汗)]
閉店間際に、値下げして全て完売させました[手(チョキ)]

色々反省点もあったけど、こんなもんじゃないかと・・・。

このお祭りが終われば、ほとんど役員の仕事は終わったも同然です。
あとは、運動会のプレゼントとクリスマスのプレゼントを決めるだけですから。

ただ、会長になってしまった私は、挨拶があるけど・・・
そのことを考えるだけで、胃が痛く、眠れません[もうやだ~(悲しい顔)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

今度はりんごちゃんに・・・ [子供]

今年は、ホントに色々な病気を貰ってくる・・・
今回は、りんご病[exclamation]
7月9日に次女が39.5℃の熱を出した。
その前に、6月29日に長女が熱を出したので、もしかして今更うつった[exclamation&question]と思いながら・・・
でも、次女の熱は1日で下がり10日にはすっかり良くなってました。

それから10日が過ぎ、海の日に次女の頬がほんのり赤くて、また熱[exclamation&question]と思っていたら、
保育園ではりんご病が流行りだしていたようで、次の日保育園に連れて行くと先生に
「あ~、たぶんりんご病ですねぇ・・・」
と言われ、午前中だけ預かってもらい、午後に小児科に行くとやっぱり・・・りんご病でした[もうやだ~(悲しい顔)]
ただ、小児科のクーラーが心地よく効いていて頬の赤みが若干薄く、
先生も「微妙だけど、保育園でも流行っているならりんご病だよ・・・」と言われました。

次女の頬の赤みは2,3日で引いていきました。

それから1週間後・・・
長女の頬が赤くなりました。
でも、長女のりんご病は次女からうつったのもではなく、保育園でうつって来たようです。

りんご病は、頬が赤くなってしまう時には感染力がないようで、保育園でも預かってもらえます。
だから、病院では薬もなく、いつもと変わらず元気に過ごしていました。
ただ大人がなると大変みたいです。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

インフル、おたふく、水疱瘡、そして・・・ [子供]

4月9日に次女が水疱瘡になった。
でも、13日には「治癒証明書」をもらえた。
これで、仕事に行ける・・・と思ったが、本っ当~に世の中甘くはない[バッド(下向き矢印)]


水疱瘡は治ったけど、咳が止まらない。
水疱瘡って、水疱と発熱だけじゃないの~[exclamation&question]と思うぐらい、咳がひどかった。
治癒証明書を貰うときに、診察してもらい薬ももらった。
でも、全然よくならない。
しかも、17日には熱が出て、日曜日には39.1℃もあったので休日診療に行った。
まさか、今年2度目のインフルエンザ[exclamation&question]と思ってけど、発熱してから2、3日経ってるから薬飲んでもね・・・。

で、検査もせず、熱は5日間続いた[もうやだ~(悲しい顔)]

21日に次女の熱は下がった[わーい(嬉しい顔)]
でも今度は長女が朝からグッタリ[ふらふら]

もしかして次女がインフルエンザでそれが長女にうつったのかぁと思い、次の日小児科でインフルエンザの検査しました

でも、単なる風邪のようでした。
次女の風邪がそのままうつったようで、結局長女も5日間熱が下がりませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
やっと、4月27日から仕事に行けました。
結局4月の出勤日は7日間でした[もうやだ~(悲しい顔)]


でも、次女の咳はあまりよくならず、百日咳かもしれないので、ゴールデンウィーク明けに小児科で血液検査をしました。
さすが、小児科の看護士さん[exclamation×2]泣きわめく次女から、さっさと採血してました。
それを見ていた[目]長女はかなり怯えてました。

1週間後、検査結果を聞きに小児科に行くと、全く問題ないとのことでした。
それでも咳はしばらく続きました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザ、おたふく・・・そして [子供]

4月6日に、次女のおたふくの「治癒証明書」を耳鼻科でもらい、そのまま保育園に行きました。
これでやっと、仕事が出来ると思っていました。

しかし、そんなに甘くなかった・・・。

4月9日、仕事をしていると保育園の次女のクラスの先生から[電話]が・・・

「ちょっと、体に水疱が出来ているの知ってますか?」
「え~、知らないです[exclamation×2]

ってか、知ってたら保育園連れて行かないし・・・

すぐ、迎えに行くと
「お昼前より増えてますね~」

次女のクラスは3月から水疱瘡が流行っていたからなぁ・・・
早速病院に連れて行くと・・・
やっぱり水疱瘡[たらーっ(汗)]


また、仕事行けないよ[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザの次は・・・ [子供]

1月に次女がインフルエンザになりました。
長女にうつるかなぁ・・・と思っていたら、全くうつらなかった様で、一安心。

っと、思っていたら、1月の下旬に今度は長女のクラスでおたふくが流行りだした。

長女は、水疱瘡にはなったことあるけど、おたふくはないなぁ、と心配していると・・・

忘れもしない2月14日の朝・・・ポロポロ涙を流しながら

「ママ~ァ、ここが痛い」
うわぁ~、やっぱり~!!

で、小児科に連れて行くと先生に
「ちょっと、おたふくじゃないよ」

と言われてしまいました。

でも、土曜日、日曜日、と食事の度にポロポロと涙を流す姿を見ていると可哀想で、
月曜日に耳鼻科に連れて行くと、
「これ、おたふくだよ」
と、言われました。

もうその頃には、痛みも治まり元気に過ごしていました。

耳鼻科の先生には、
「下の子も、2、3週間したら腫れてくるよ」
と言われました。


この頃、長女のクラスでは22人クラスで6~7人おたふくでお休みしていました。
しかも、21日には発表会があったんですが、半分近くお休みでかなりグダグダな発表会になりました。


そんなこんなで、あっという間に2,3週間が過ぎ・・・
次女は全く腫れもせず、痛くもなく生活していました。
あ~、おたふくって腫れないこともあるって耳鼻科の先生に聞いたので、腫れなかったのかなぁと思っていたら


3月29日の朝・・・
「ママ~ァ、ここ痛くて食べれない・・・」
え~~!!いまごろ!
長女がおたふくになって1ヶ月半ぐらいたったのに!!
で、月曜日耳鼻科に連れて行くと
「長女からうつらなかったのに、保育園でうつちゃったんだぁ」
と言われました。

確かに、長女のクラスで猛威を振るったおたふくは、
3月に入って、他のクラスにうつっていったなぁ・・・。

で、次女のクラスでは現在水疱瘡が流行りだしました・・・

はぁ~、憂うつだぁ







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。